ことばあそびに関わり続け、「ことば」から「音」を取り出し肉声で観客に届ける舞台を創り続けたはせみつこ。「ウリポ・はせ・カンパニー」が、はせみつこの世界をご紹介します。

はせみつこ/ウリポ・はせ・カンパニー ことばをあるき…ことばとあそび…ことばでつなぐ 人と人との 虹の かけ橋になる! ウリポ ことばがことばを超えるとき・・・ それはあいから始まった あいうえおとaiueo

NEW!

[2016.09.24]

号外2016年09月24日(土)

2016年9月26日(月)午後1時05分〜2時54分
連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の脚本家 西田征史さんが『スタジオパークからこんにちは』
にご出演の際に、 はせさんが出演していた、NHK 教育番組『あいうえお』が放映されます。
なんと西田さん、出演なさっていたそうです。!

 

[2016.08.31]

2016年08月21日(日)
〈ウリポ〉public performance 2016 公演 VOICE!vol.4『 うたがきこえる』

ことばパフォーマーはせみつこの仕事を継承し、その業績を未来に繋げるために立ち上げられた
〈ウリポ・はせ・カンパニー〉主催 〈ウリポ〉public performance 2016 VOICE!vol.4
うたがきこえる』が、オープンしたての高田馬場・音部屋スクエアにて行われ、無事終了しました。初めて昼の部、夜の部と2回公演を行いましたが、おかげさまでどちらも満席に近いたくさんのお客様が来て下さいました。ありがとうございました!
近日中に公演報告をお届けしますのでお楽しみに!


 
 
訃報
【副島一郎氏ご逝去のお知らせ
 

〈ウリポ〉public performance 2016 公演 VOICE!vol.4『 うたがきこえる』
の公演を誰よりも心待ちにされていた、波瀬満子の元夫であり、
一般社団法人 ウリポ・はせ・カンパニーの理事長である副島一郎氏が、
8月13日に肺炎にてお亡くなりになりました。

7月末よりJR病院に入院されていましたが、病室に公演のチラシを貼られて、
公演当日を楽しみにされておりましたが叶いませんでした。
(尚、葬儀はご親族のご意向で近親者だけで執り行われました)
副島氏は波瀬満子の仕事のよき理解者であり、波瀬亡き後も、
ウリポ・はせ・カンパニーの船頭として波瀬満子の業績を未来に残し繋いで
いくことに力を尽くされ、今年(6月)ウリポ・はせ・カンパニーを社団法人化し、
理事長となられた矢先でした。
「はせ通信5号」の副島氏への連載インタビュー「はせみつこと私」で、
『波瀬が作ったことばの芸術がこのまま消えるのは惜しい。
あってはならないことと思っているので、皆さんと一緒に継承していきたい』
『波瀬満子の記念館を作るのが夢』であると話されていた氏の意向を大事にして、
ウリポ・はせ・カンパニーは今後も波瀬満子とともにことばの道を歩んでいく
所存ですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

[2016.06.20]

〈ウリポ〉public performance 2016
チラシが刷り上がりました! ダウンロードしてご覧ください。
ダウンロードチラシのダウンロード→PDF

public performance 2016public performance 2016

[2016.05.10]

2016年08月21日(日)

〈ウリポ〉public performance 2016 決定! 
VOICE!vol.4『 うたがきこえる』

と き
・・・ 2016年8月21日(日)

1回目 13:00開場 13:30開演
2回目 16:30開場 17:00開演

ところ
・・・ 音部屋スクエア(高田馬場より徒歩3分)→地図
入場料


・・・


大人 3800円(前売) 4000円(当日) 3500円(はせの会)  
子ども2000円(前売) 2500円(当日)
親子券(小学生まで)5000円(前売り) 5700円(当日)
定 員
・・・
100人(定員に達し次第しめ切らせていただきます)
     
チケットのご予約は下記サイトへ・・外部サイトCoRich舞台芸術!
 
オープンしたての音部屋スクエアに「うたがきこえる ことばがきこえる」
谷川俊太郎の詩が メロディーにのってはばたく
   
はせみつこの映像鑑賞
ことばあそびうた他、子どもも楽しめる作品中心!
DiVa
DiVa
×
コンサート*現代詩をうたうバンドDiVa*コンサート
谷川賢作(Pf)&高瀬 "Makoring" 麻里子(Vo)&大坪寛彦(B)
「まこりんの歌で聴くと、詩が活字で読むよりもずっと深く心に届くのに驚く」
(谷川俊太郎)
×
シンポジウム(夜の部のみ)
ことばから音を取り出し日本語の面白さや美しさを届け続けた
はせみつこの仕事の検証bP
「現代の教育における波瀬満子が果たす役割、成果、未来への可能性を探る」

 

[2015.11.30]

2015年10月31日(土)

新企画*はせみつこ映像ライブラリー第一弾
「はせみつこ ことばまるかじりシアターvol.1」 終了しました。

代々木の森「リブロホール」にて、
1995年青山円形劇場版
波瀬満子パフォーマンス1995『スーパー・AIUEO・PART2』を上映しました!
波瀬満子が、ことばを壊して壊してたどり着いた「あいうえお」だけで構成された、
とっておき映像約1時間。「日本語を母語としない人を含めて・・ボーダレスに
すべての観客を対象に制作された」という「あいうえお50音」だけで展開するは
せみつこのパフォーマンス映像を堪能しました。

 

パンフレッド

当時、円形劇場でこの公演を見た方もいらっしゃいましたが、上映会当日初めて
見た方がほとんどでした。上映会終了後、参加者が感想を述べ合いましたが、
驚愕の声、言葉が交わりました。はせさんの作品の中でも最も前衛とも言われる
「あいうえお」だけのパフォーマンスの舞台に、「言葉の『原始』と『未来』
を同時に感じ、興味深かった」といった感想もありました。 当日、プログラムと
一緒に、93年発行の「翻訳の世界」に掲載された、波瀬さんと谷川俊太郎さん
(作品原案)への公演直前インタビュー(聞き手:今野哲男氏)記事
「『意味』からの遡行 接点としての声を巡って」を全文配布しましたが好評で、
「何故、この作品をお二人が創ったのかが分かった」「波瀬+谷川の話が面白かった、
感銘を受けた」との声がたくさんありました。

ダウンロードインタビュー記事のダウンロード→PDF

パンフレット1パンフレット2

ウリポ・はせ・カンパニー&はせの会では、
「はせみつこ ことばまるかじりシアター」
を今後定期的に開催、はせみつこのさまざまな映像を上映していきます。
ただいま、今後の上映会の中身を企画・検討中です! この上映会は、たくさんの
はせフアンから、「はせさんの映像をたくさん見たい」との要望から始まったの
ですが、今後見たい映像がありましたらどんどんリクエスト下さいね!

 

[2015.09.12]

2015年10月31日(土)

はせみつこさんの舞台映像の上映会 開催決定!
 「はせみつこ ことばまるかじりシアターvol.1」
 

待望の はせみつこ映像ライブラリーがスタートします!
意味を離れたことばで魅せる!
ことばパフォーマー はせみつこのとっておき映像第一弾!です。ぜひ ご覧ください。
詳しくは下記のイベント紹介へ

 

[2015.08.02]

2015年8月02日(日)

〈ウリポ〉public performance 2015
 VOICE!vol.3 公演がシアターΧ批評通信に掲載されました。
[2015.05.14]

2015年4月19日(日)

〈ウリポ〉public performance 2015
 VOICE!vol.3 公演(提携シアターχ)
 

『 おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』終了しました。
一生を賭してことばの道を歩き続けたはせみつこの業績を未来に繋げるために立ち
上げられた〈ウリポ・はせ・カンパニー〉主催*シアターΧ カイ提携公演、
〈ウリポ〉public performance 2015 VOICE!vol.3『おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』が、
折しもはせみつこの命日である4月19日にシアターΧ カイ(両国)にて行われ、無事終了しました。
補助椅子を出すほどのたくさんの、本当にたくさんのお客様が劇場にいらして下さり、満員御礼!
ありがとうございました!

 

[2015.04.19]

2015年4月19日(日)のイベント

〈ウリポ〉public performance 2015
 VOICE!vol.3 公演(提携シアターχ)
 

『 おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』公演決定!!
多彩なゲストと共に、ことばの自由な風に触れよう!あそぼう!
とき・・・4月19日 15:30開場 16:00開演
ところ・・・シアターχ(カイ)
詳細はイベント情報にて。

 

[2014.04.14]

2014年4月13日(日)
波瀬満子三回忌公演 VOICE! vol.2は好評のうちに終了しました。
人形劇あり、詩あり、音楽あり、パフォーマンスあり、トークありの充実した2時間でした。

[2014.02.23]

2013年6月23日のイベント
『〈ウリポ〉public performance2013 VOICE!ウリポ!ことばがことばを超えるとき』報告をアップしました。
お待たせいたしました。「ウリポであそぼう!よりご覧ください。


イベント情報

[2015.09.12]
2015年10月31日(土)
待望の はせみつこ映像ライブラリーがスタートします!
意味を離れたことばで魅せる!

ことばパフォーマー はせみつこのとっておき映像第一弾!です。ぜひ ご覧ください。
「はせみつこ ことばまるかじりシアターvol.1」
1995年青山円形劇場公演『スーパー・AIUEOショー』上映
◆日時:2015年10月31日(土)  14時開演(開場20分前)
上映場所:代々木の森「リブロホール」
(小田急線参宮橋駅より徒歩8分  京王線初台駅東口より徒歩10分)

〒151-0053 渋谷区代々木3-35-4
:03-3372-4531   http://www.libromusic.co.jp
◆入場料:2000円   (はせの会会員1600円)
◆主催:ウリポ・はせ・カンパニー&はせの会
○〒151-0053  渋谷区代々木4-26-10-602
○連絡 090-1766-1114(芦野) FAX 03-3260-5780
○E-mail info@ulipo-hasse.com
◆申し込み方法
電話またはファックス、メールのいずれかにてお申し込みください。
★ウリポ・はせ・カンパニー&はせの会では、
「はせみつこ ことばまるかじりシアター」
を今後定期的に開催、はせみつこのさまざまな映像を上映していきます!
見たい映像がありましたらどんどんリクエスト下さい!

[2015.05.14]
2015年04月19日(日)
〈ウリポ〉public performance 2015(提携シアターχ) 
VOICE!vol.3?『 おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』公演
終わりました。
はせみつこが急逝した2012年以来、「ことばがことばを超えるとき」 の具現化の
舞台創りを毎年目指してきた〈ウリポ〉公演。今回は生前はせみつこが編纂し、
遺した原稿がこの4月に出版の運びとなった詩集「おどる詩あそぶ詩きこえる詩」
(冨山房インターナショナル刊)を軸に、若手演出家・金田一央紀の構成・演出
のもとに創られ、詩人、ダンサー、絵描き、落語家、子どもたち等たくさんの
多彩なゲストの方々がこの詩集の中から詩を選び、朗読、ダンス、
サインマイム、パフォーマンス、トーク(谷川俊太郎+ゲスト+金田一)etc.etc、
詩であそぶことばのバラエティーショーが繰り広げられました。
フィナーレは、はせみつこの圧巻の映像パフォーマンスとともに「AIコール」で
声のキャッチボール!劇場全体が「AI」「あい」の声のうずに包まれ、幕を閉じました。
今後、ホームページで各シーンを随時ご紹介していきますのでお楽しみに!

           ◆プログラム◆
            演出*司会 金田一央紀
            シーン0  谷川俊太郎へのお願い
            シーン1  飯野和好(当日はぎっくり腰にて急遽手紙で参加)
            シーン2  織田道代とことばあそび
            シーン3  米内山明宏&加藤みや子
            シーン4  春風亭昇吉
            シーン5  MOKK/村本すみれ ことばにするものしないもの
            シーン6  こどもの詩「おひさまのかけら」
            シーン7  郡山半次郎
            シーン8  谷川俊太郎
            シーン9  フィナーレ はせみつことAIコール

パンフレットu
プログラム表

[2015.03.10]

〈ウリポ〉public performance 2015(提携シアターχ) 
VOICE!vol.3
『 おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』公演

とき・・・4月19日 15:30開場 16:00開演
ところ・・・シアターχ(カイ)
入場料・・・3700円(前売)4000円(当日)
       3500円(はせの会)

日本語の面白さや美しさを再発見し、声にして楽しい詩を身近に感じてもらおうと編まれた故・波瀬満子による詩のアンソロジー第3弾『 おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩』が4月に出版されます!
今回の公演は、この詩集の中から詩を選び、はせみつこの映像なども交えながら多彩なゲストと共にパフォーマンスを繰り広げます。

[2014.04.14]
2014年04月13日(日)
波瀬満子三回忌公演 VOICE!vol.2〈ウリポ〉public performance 2014 
RAPOLLO THEATRE presents
『その月は僕にとっては残酷な月だったけれど、君にはどうだっただろうか』は
好評のうちに終了しました。

 

  • はせみつこ公式Twitter